topimage

2017-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感… - 2014.01.16 Thu

蜀咏悄_convert_20120608170637

この時期、緑豊かなフェアウェイを見ると「いいなぁ~」って思いませんか?

グリーンの絨毯、そのものですね!




さてさて、話題は変わって先日行われたある宴会場での出来事…。

オイラは、主催者側という立ち位置でお客様をお迎えしていました。

そう、トサカンで開催されたコンペの表彰式&懇親会。

場所はとあるホテルの宴会場…、というシチュエーションです。



開宴30分くらい前からお客様が会場に入り始め

オイラは、会場内入り口近くに陣取ってお客様へのご挨拶をしていました。

この日は常設のクロークが使用できず、会場内の一角でお客様のコートを預かっていたのですが

ホテルの担当者は新人とおぼしき女性が1名。

当然、まとまってお客様がいらっしゃればあたふたしてしまい

お客様をお待たせすることになります。

そこで、オールラウンドプレーヤー「オイラ」の登場!

お客様をお待たせしないよう、声をかけながら上着を預かったりしていたのですが…



「お疲れさまでした!寒いですね~、コートお預かりします。お席は…」ってな感じ。



ところが、そこへホテルのスタッフが1名追加になったのです。

一瞬といえども、忙しくなったところへの適正な人員配置。

さすがです!

で、周囲に目をやるとフロアの責任者らしき女性が目に入りました。

にこやかな笑顔ながら、フロア全体を見回す鋭い眼光と耳にはインカムを装着。

そうです、おそらく彼女が状況を見て人を配置したのだろうと、その時思いました。

オイラがいくら主催者側と言えども、ホテルにとってみればお客様。

そのお客様にホテルの仕事をさせては失礼だ、ということでしょう。

いえいえ、オイラは全然構わなかったのですが…(-_-;)



最初にいた、新人とおぼしき彼女が怒られなかったかな?なんて心配もありましたけど

スタッフの立ち姿から接客応対、言葉づかい、表情まで

サービスに徹する姿勢は、この一瞬の出来事からも読み取れました。

トサカン、まだまだだなぁ~、恥ずかしいなぁ~。

笑顔と感動の36ホールを実現することは簡単なことではないです。

それは十分わかっています。

だからこそ、続けなければいけない、愚直に、とあらためて思いました。



今日も、たくさんのお客様にご来場いただいています。

その中の、一人でも二人でも何かを感じていただけたら…

いや、感じていただけるような仕事(作業ではない)をしなければ、です。







★土佐CCのFBページはこちらから!

★土佐CCのHPはこちらから!




人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ネット予約サイトで4.4の評価!さすがですね。
これまで積み重ねて来られたキャディ教育やサービス向上への努力に対しての当然の評価だと思います。
土佐カンに伺うと毎回そのサービスの質の高さに驚き、またなんでそうできるのか?と不思議に思っていましたが、、
評価の高い所で働いていると、その評価に値するようなさらなるサービスを!という・・各スタッフのやる気も生まれる相乗効果だったんですね。
福岡の芥屋ゴルフ倶楽部は受付フロアに案内専属スタッフがいらっしゃいます。
ビジターが多いゴルフ場ならではのサービスだと思いますが、到着直後の好印象で客の心を掴むって・・・考えた人はエライ! 

花子さん、ありがとうございます。
数年前まで4点になるかならいかというところが定位置だったのですが、スタッフのみんながコツコツと積み重ねてきた結果と、嬉しく感じています。まだまだ…、という意識とともにですけど。
芥屋GCの案内専属スタッフって、よく考えられたものですね。ホテルのコンシェルジュのような感じでしょうか。そこから何かウチでも参考になるような取り組みが生まれれば、です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ktyk.blog82.fc2.com/tb.php/796-998705d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

室戸6番攻略法…? «  | BLOG TOP |  » enjoy tosakan

プロフィール

srixer

Author:srixer

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。