FC2ブログ
topimage

2018-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一会を大切に… - 2013.09.06 Fri

蜀咏悄_convert_20130905120710

土佐カントリークラブ、コースガイド部キャディ室に籍を置く一圓(いちえん)キャディ。

性別は女性(あたり前か!)、年齢…(書けません!)、声は大きい。

9月5日付、高知新聞朝刊に掲載されました。

笑顔の素敵な、トサカン自慢のキャディさんです。



キャディ業務の難しさは、日々提供するサービスが異なるところ。

とは言っても、基本的なキャディ業務はAさんでもBさんでも同じ。

異なるのは、一人ひとりのお客様が求める要求に対して

その場その場での対応が求められるところ、かな。

コース説明やボールの行方、クラブの受け渡し等々は

当たり前の業務として確実に行いながら

お客様一人ひとりの心理(気持ち)を先読みして対応することです。

4人のお客様に対して、キャディさんはプレーヤーになったつもりで

それぞれのお客様がストレスなくラウンドできるようお手伝いをします。



以前は、キャディ業務のスキルさえ磨いておけば特にクレームになることはありませんでしたが

昨今、サービスに対するお客様の要求レベルが高くなってきたこともあり

普通のキャディ業務がクレームにつながることもあります。

コンビニや量販店、ホテルやアミューズメント施設など

サービス品質の向上に努める企業は、お客様の高い評価を得るとともに

次から次へとリピーターを獲得しファンを増やしています。

日常生活において、そんなサービスを当たり前のように受けているお客様にしてみれば

ゴルフ場の提供するサービスについて、「…?」と思われる方は決して少なくないと思います。




egao36.jpgegao36.jpg


『笑顔と感動の36ホール』

今回新聞で紹介された一圓キャディは

キャディの業務品質を向上させるためのプロジェクトに参画している一人です。

スキルではない、お客様の笑顔と感動を演出するために、どうすればいいのか…?

仲間とともに考え、トライ&エラーを繰り返しながら

キャディとして、一人の人間として成長しています。



セルフプレーが当たり前のようになって

キャディ不要論のような話も耳にすることがありますけど

ゴルフというスポーツを本当に楽しむのであれば(エチケットやマナー、ルールも含め)

キャディさんの存在を無視するわけにはいかないと、オイラは感じています。

そのためにも、「笑顔と感動」を提供できるような高品質な業務で

ご来場いただいたお客様とご一緒させていただければ…。

トサカンのキャディ付プレーには、それなりの価値を感じていただけるはずです。

一期一会を大切にする思い、トサカンのキャディの思いでもあります。



トサカンは本日も晴天なり!





★土佐CCのFBページはこちらから!

★土佐CCのHPはこちらから!



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ktyk.blog82.fc2.com/tb.php/777-74207a61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

月刊ゴルフマネジメント掲載特別限定企画! «  | BLOG TOP |  » 秋ですよ、秋!

プロフィール

srixer

Author:srixer

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。