FC2ブログ
topimage

2018-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爽快~♪ - 2012.06.29 Fri

蜀咏悄35_convert_20120629171924


ゴルフには最高の天気!

気温も上がり、お客様は汗を流しながらのプレーとなりました。

でもでも、トサカンには「木陰」という強い味方があります。

一服の清涼剤・・・、トサカンの木陰にはずいぶん助けられます。




蜀咏悄34_convert_20120629171904


久しぶりにルールの話。

プレーの線を改善した場合の罰について・・・。

プレーヤーは第2打地点で残り150ヤードをフェアウェイからプレーしようとしていました。
すると、球の5ヤード程前に、ピッチマーク(球の落下時にできた穴)があったので
コース保護目的でそのピッチマークを修理しました。
この場合、罰を受けるのでしょうか?

プレーヤーはプレーの線を修復しているので、プレーの線を改善したことに対して
規則13-2の違反となるのでは?との考えもあるかも知れません。
しかし、規則13-2でいう「改善」とはプレーヤーが潜在的な利益を得るように
良い方向に変えることを意味しています。

この事例で、プレーヤーは150ヤードのショットをすることを考えていて
7番あるいは8番などでパッティンググリーンを直接狙っています。
その際に球の5ヤード先にあるピッチマークを修復したからといって
このプレーヤーのショットには実質的に影響しないことは明らかです。
このような場合、プレーの線上を修復しても、規則13-2でいう「改善」には該当せず
プレーヤーは規則違反をしていることにはなりません。

プレーヤーの行為がこれからのプレーに対して潜在的な利益を与えたのかどうかは
ケースバイケースで判断することになります。
例えば、この事例であっても、目の前に木があり
球を転がし出していくといった状況だったとすれば
5ヤード先のピッチマークを修復したことはそのプレーに対して利益を与えることになるかも知れません。



ルールを知るからこそ、プレーも楽しくなります。

上記内容は、JGAホームページからの抜粋です。

いろんな情報がありますので、お暇な時に覗いてみて下さい。





★土佐CCのFBページはこちらから!


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ktyk.blog82.fc2.com/tb.php/714-857d5c5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またまた梅雨模様・・・ «  | BLOG TOP |  » 少し暑い・・・

プロフィール

srixer

Author:srixer

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。