topimage

2013-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑感… - 2013.10.05 Sat

蜀咏悄1_convert_20120820170158

桂浜コース2番ロングホール。

真っ直ぐなホールは、左右のOBゾーンさえクリアすれば比較的イージー。

距離を欲張らずに、方向性重視で攻めたいホールですね!

そうです、方向性…。



話は変わりますが、方向性って辞書にはこう書いてあります。

「ある物事や人物に、目指すところや向かうところがあるようす。」

英語では、directionとかtrendってありました。

方向性って、個人も組織もそれぞれに持っているものだと思うんです。

経営理念、ビジョンなんかは企業の方向性を表したもの、ですよね?

同じ方向に力が集まると強い力を発揮するものの

個は強くても、方向性がバラバラだったりするとその力は半減、いやそれ以上かな?

就活でよく言われるミスマッチも、考え方や方向性の違いから生じるもので

価値観の違いとも言われたりしています。



組織とかチームで考えてみると

個人と組織(チーム)の方向性が一致すれば、そこに最大の価値が生まれ

一致しなければ、組織にとっても個人にとってもアンハッピーな状況が生まれます。

組織は方向性を示し、羊飼いのごとく全体を同じ方向に導かねばならず

個人はその方向に向かって、自身の能力を最大限に発揮しなければいけません。

組織の示す方向に向かいたくない個人は、組織から離脱すべきです。

一方で、組織は方向性を指し示すことの重要性を認識する必要があり

方向性が曖昧なままだと個人が右往左往するばかりで

個人の能力の最大化を図れず組織力の低下につながってしまい

組織力低下の原因を個人に求めてしまいがちです。

これもアンハッピーな状況ですね。



個と組織…、様々な問題を含んでいますが

個人の能力を最大限発揮させるためには

法令順守の姿勢や個人の成長を考えることはもちろん

適正(公正)な評価と報酬、自分たちを越える人材の育成など

組織の在り様によっても変わってくると思います。



ゴルフも然り…

方向性のみならず、しっかりとしたマネジメントがなければ

練習場でゴールを打つが如く、ゲームとしては成立しなくなり楽しさも半減…。

実は、ゴルフの楽しさはマネジメントありき…、ではないかと思っています。

審判不在のスポーツ故、考えることは盛り沢山!

しかもある一定の制約(マナー&エチケット)の中で楽しめれば

新しいゴルフライフの発見につながるかも…、です。






★土佐CCのFBページはこちらから!

★土佐CCのHPはこちらから!



人気ブログランキングへ









スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

srixer

Author:srixer

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。